インプラントは怖い、でもしっかり咬みたい。

そんな方への高級義歯を紹介します。
術前

作製した上の入れ歯

術後
写真上 術前
写真中 作製した上の入れ歯
写真下 術後

この症例の方のご希望は、インプラント以外の方法でなるべく見た目をキレイにして欲しい、との事でした。ちなみに欠損は、右上の4本と、下顎の両側奥歯7本です。

上顎は特に見た目を気にされており、右上1番目の歯の状態が良く、コーヌス支台として利用できたので、コーヌスクローネを用いた金属床義歯とし、その際になるべく広いプレートを用いて圧力の分散をはかり、長期的に使える様に配慮しました。

下顎は、頬側から見える金属バネを使用せず、代わりに弾力性のある素材<歯ぐきと同じ色>を用いて、バネの役割をさせています。そして壊れにくい様に金属床義歯と組み合わせた入れ歯としました。

これからもインプラントが怖い患者さんには、しっかり咬める高級義歯で対応していきたいと思います。