マイクロスコープについて

当院ではマイクロスコープ(歯科用顕微鏡、拡大率約30倍)を5年前から導入しております。
拡大鏡(歯科用ルーぺ、拡大率約3倍)とは違い、大変細かいところまで、はっきりと分かります。
小さな歯をしっかりと見るにはマイクロスコープしかありません。

いくつかの歯科医院で診察を受けたが歯の痛みの原因が分からなかった、という方がたまに来られます。
マイクロスコープでよく見ると、歯に亀裂が入っていたりする事が多いです。
原因がはっきり分からない場合は、一度マイクロスコープで見てもらってはどうでしょうか。

以上、正確な診断には欠かせないマイクロスコープでした。

はじめまして、矢野です。

当院でもブログを始めてみようと思います。仕事の事を中心に、身のまわりの出来事を時々書くつもりです。パソコンは苦手ですが、どうぞ宜しくお願いします。 

3 / 3123